2011年09月11日

震災お見舞申し上げます

※当分の間この記事をtopにします。新しい記事はこの下に表示されます(3月14日)。

最初に大地震のことを知ったのは新聞の号外でした。それも、他人が読んでいた新聞で。M8という文字にびっくりしていたら、近くにいた人が「阪神淡路の180倍だって」と話しているのが聞こえました。


自分が被災したわけではないのに内心パニックです。普段使わないtwitterの情報を追いながら、震災と同時に避難場所提供情報や人探しサイトが立ち上がるなどネットでの対応の素早さと人の善意に感動しました。

ずっとネットの情報に釘付けで、震災前にブログを自動で投稿する設定をしていたことさえ忘れていました。「サンドイッチの日」なんてどうでもいい情報がアップされて、一瞬削除しようかとも思いましたが、いやこれこそ平和な日常の記録だから・・とそのままにしています。

何か有意義な情報をと思ってラジオをつけたら歌の入っていない静かな曲がずっとかかっていました。そのうち洋楽がかかり始めました。

曲の合間にリスナーからのメッセージが読まれ、また洋楽が流れ続けました。こんな時こそ、日本語やアジアのほかの地域や中東などの言語を耳にしたい人が大勢いるはずなのにと思いました。

すると今度は海外在住の芸能人から日本に向けて届いたメッセージが読み上げられました。そのなかの一つがオノヨーコさんからのメッセージでした。

それはただ一言「南無妙法蓮華経」でした。


このメッセージは1970年代に発表されたヨーコさんの楽曲でyoutubeでも聴くことができます。



love & peace って法華経のことだったんですね!

パニックになったり、感動したり、驚いたり、忙しい週末でした。

災害は他人ごとではないと感じています。恐らく世界中の人が似たような気持ちで日本を見守っているのだろうと思います。まずは事実が一刻も早く明らかにされることを心から願っています。
posted by PFC at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

本日のカフェ

それは川辺り。



川風に吹かれながら

気持ちよくビールをいただきました。


続きを読む?
posted by PFC at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

本日のシャーベット

それは、甘酒。



夏の暑い時期に昔から愛飲されてきた甘酒。

暑いときに温い飲み物をいただく方が体に良さそうですが、シャーベットにするとさっぱりした食感になって美味しいです。

作り方は簡単です。市販されている紙パック入りの甘酒を冷凍庫で凍らせ、シャクシャク削って容器に移すだけ。

好みによりソースをかけたり、甘味を加えたり、アレンジもいろいろできそうです。

写真が撮れたらまた後日アップします。
posted by PFC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

海の日

海じゃなく川ですが・・・。



見ているだけでちっとは涼しくなるかもと甘い考え。

本日、海の日。
posted by PFC at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

空気

空気は

入れ替えられるし、

変えられるもの。


たまに読んだりする場合もある。


窓を開けたり、ドアを開いたり

空気を換える方法はいくらでもある。

清浄機を使う手もある。


たまには空気をよく吟味してみたり

違う空気を吸ってみたり

そうすることが不安なら

自分の頭で考えること。


人間は間違えるとわかっているのなら

なおさら。

なぜなら、間違っているのは確かなのだから。

空気を変えよう。
posted by PFC at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

仏陀再臨

ある日のことです。

道を歩いていたら、食事の割引券を配っていました。

受け取って見ると、インドカレーのお店でした。

値段を見るとまあまあ安いのに、さらに割引です。

店に入るとどのテーブルも人でいっぱいです。

お料理も美味しそうです。

ふと壁を見るとインドの神様や

タレントさんのポスターが貼ってありました。

親子3人の微笑ましいポスターもあります。

真ん中の子どもは人間の姿で鼻だけ像です。

子どもの父親は首にコブラを巻きつけています。

よく見ると父親の頭に結った髷の中からもコブラが

のぞいています。

インドの神さまもなかなかのものです。

しかし、なんといっても目の前の壁に貼ってあった

ポスターには叶わないでしょう。

そこには瞑想にふけるお釈迦様の姿が描かれていました。

眼を閉じているのですが、まつ毛が長くびっちり描かれ

眉は黒々、口元も紅を引いたようです。

まるでお化粧をしているようでした。

お釈迦様って女の人だったけ?

「安くて美味しい」に導かれて

お釈迦様が私の前に再臨した午後でした。
※この前は涅槃図でした。
posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

ヘアスタイル

ふと気づくと3.11以来、笑いを忘れていたこのブログ。

アカン、関西系ヤノニ。ソンデ思イツイタンガ、私ノ髪型。

和田さんご免なさいナンヤ、コレ似テルンチャウ?

クレオパトラヘア。



デモ、コッチノガモット似トンネン。

スフィンクスヘア。

エジプト対決ヤナ。

顔、違イマスヨ、髪型ヤデ。



続きを読む?
posted by PFC at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

梅の日

お豆腐の上に自家製梅ジャムをのせていただきました。今日は梅の日なのだそうです。

大量にお砂糖が入っているとは思えないほどよいすっぱさと甘味で意外と美味です。

ちなみに使ったお豆腐は京都の男前豆腐です。
posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ロールケーキの日2011

オーソドックスに苺のロールケーキをいただきました。



手作りデザートなのでお値段は??
posted by PFC at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

豆腐

本日のお豆腐。それは胡麻豆腐。

250yen

精進料理や座禅道場もある近所のお寺にて。人災やら自然災害やらで次々とイベントが中止になるなか、身近なところに楽しみを見つけてきました。
posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

生物多様性の日

今年は我が家の梅が豊作でした。

  


約2キロぐらいの収穫がありました。梅酒やエキス、ジャムなどいろいろ作って保存しました。

今年は収穫しないほうがいいのかなと神経質に考えすぎたりもしましたが、被災地で農地や家畜を手放さざるを得なかった人たちの心痛はいかばかりでしょう・・・。
posted by PFC at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

あひる保険

久々にポストネタです。

今ごろになって福島原発1号機がメルトダウンしていたことが発表されて、何を今更と思っていたところへあひる柄の封書が1通ポストに入っていました。

CMでお馴染みの外資系保険会社からガン保険加入のお誘いでした。

実にえげつないタイミングです。

私のように原発から遠く離れたところに住んでいても、一度に4基が異常事態になれば何らかの影響があってもおかしくありません。

そういえば、最近なんだか妙に体がだるいし・・・。

そもそも日本人の死因で癌が1、2を争うようになったのは、原爆投下後のことだというし、原発だって、そもそも日本に売りつけてきたのはアメリカだという話だし・・・。

これで癌保険加入が増えて儲かるのはアメリカなのでしょうか?

もう1回「資本主義とプロテスタンティズム」を読み直した方がいいかも。
posted by PFC at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

愛鳥週間

   


孔雀もいればひよこもいます。


卵スープもいただきました。


卵を産んだ鶏は山羊の後ろの小屋の中にいます。




スープの後、主食ができるまで時間があったので、たまたま持っていたバナナを食べました。残った皮を山羊に与えると実に美味しそうに完食しました。

飼い主の話では、食べないときもあるそうです。このときは余程空腹だったのでしょうか。山羊とバナナを分け合って食べた初めての体験でした。

畑仕事とパン作りを生業とする若いご夫婦が飼い主です。古い農家をリメイクして手作りの暮らしを大切にしている様子でした。

最近、自給自足を目指して農業に取り組む若い人が増えているように思います。TPPに負けない生活の基盤作りになればいいですね・・・。
posted by PFC at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

みつば忌

中也さんのお誕生日です。
1年前には予想もしなかった3月を経て今日を迎えました。

日本の半分、いや、地球の北半分を覆う不安を拭い去れないまま・・・。

「春が来たってなんになろ・・・」

「さようなら!」「さようなら!」

「こんな良いお天気の日にお別れするのは本当に辛い」

「さようなら!」

快晴だった1945年8月の空。
posted by PFC at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

本日のお酒

それは濁り酒。

といっても飲んだわけではありません。試しに少〜しなめてみただけ。


近い将来、食糧難になるかもと噂されるなか、これが最後の馳走になるかもと思いつつ美味しい手料理もいただきました。



外国製のチーズもマッシュしたピタ(豆料理の名前)も珍味でした。

安心して美味しいものに舌鼓を打てる日がずっと続くことを祈ります。
posted by PFC at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

happy news 2010

今年もそんな時期になったのだなぁという感慨はあるものの、まだ東北地方太平洋沖地震とそれに続く震災原発が収束しないので落ち着かない日々です。

本当なら昨年度このブログで書いた記事のなかで一番ハッピーだと感じられる記事を選びたいところですが・・・。

本家の新聞記事では、すでに2010年度のハッピーニュースが決定しているようです。

もう少ししたらあらためてこの記事を書き直したいと思います。


続きを読む?
posted by PFC at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

未来を選ぶ資格

ちょっと前まで誰も口にすることがなかった単語がすっかり定着しています。

比較的安全と思われている我が自治体でもセシウムが検出されたと聞きました。放射能は桜前線に逆行してだんだん南下しているのでしょうか・・・。

そんななか、投票に行きました。

選挙前には我が家のポストの中が各政党のチラシでいっぱいになっていました。

選挙前だけ活気付くのはどの政党も同じです。

今回ばかりは投票する人も今までとは違う価値観で立候補者の名前を選んだのではないでしょうか。



投票の後は、福島から避難して来られた方のお話を聞く会に参加しました。会場はたくさんの参加者でいっぱいでした。一般の人に混じって自治体職員らしき人、電力会社の社員らしき人、大学の先生、お医者さんなどの姿もありました。

子どもを連れたお母さんたちも来ていましたが、若い人の参加が少ないのが残念でした。人のつながりに偏りがあるのを感じます。

でも分野を超えた連帯がじきに実現するでしょう。「もう黙っていられない」と会場で発言した人がいました。「意見をいいたい」という若い人の声も聞きました。普段政治には関心なさそうな人が選挙の立候補者に質問したという話も伝わってきています。

外では河川敷でお花見を楽しむ人がたくさんいました。昨夜は同じ場所が真っ暗で人影もありませんでした。被災地を慮って夜間のドンちゃん騒ぎは自粛しているのです。

地球規模で放射能汚染が進む中、私たちに未来を選ぶ資格がまだあるのでしょうか・・・。
posted by PFC at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

拡散希望

大震災以来、多くの人が「何かできること」を合言葉に募金や現地ボランティアや避難民受け入れなどに取り組んでいます。

私も募金をしたりチャリティイベントに参加したりしています。

被災地から遠いところに住んでいると現地の状況が細かくわからないだけに、いろいろな情報が飛び交い何が本当なのか判断に困ります。

そんな時、リンクさせてもらっているブログや信頼できそうな人のtwitterから得た情報がひとつの目安になっています。

しかし、私はtwitterをしていないので「拡散希望」してもできません。そこで昔ながらの方法で足で歩いて情報を手渡しすることにしました。

不安な時、確かな情報を求める気持ちは皆同じなのでしょう。強い絆やつながりはなくてもできることはあるものだと実感しています。
posted by PFC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

神も仏も

大震災の後、被災地で看護活動を行った女性の日記をブログで読みました。

そこには空襲の後の焼け跡みたいに変わり果てた街の様子や、瓦礫の下から泥まみれのご遺体が次々と発見されていく様子など、ニュースでは映されない現地の様子が書き留められていました。

寒い避難所に雪が降り始め「神も仏もない」という被災者の方の呟きも記されていました。

そして、被災地から遠く離れた場所では、多くの人がいまだに連絡の取れない身内や友人のために泣きながら無事を祈っています。

神や仏は誰とともにあるのでしょうか・・・。

アメリカではさまざまな宗教の人々が集い、ともに祈りを捧げてくれたそうです。

日本でも皆、気持ちを同じくしていることでしょう。


そう思っていたのですが、ある聖職者が書いた文章を読んで驚きました。

そこには聖書をふまえ「このような災害の後に神の国が姿を現す」ことが、期待を込めて記されていました。

関東大震災や阪神淡路大震災、原爆までも体験した日本のどこに神の国が現れたでしょうか??

被爆したクリスチャンは「神も仏もあるものか」と言っているのです。

おびただしい数の人の命を奪い、環境を破壊し尽くす、このような酷い災いを必要とする宗教を求める人の気持ちは理解に苦しみます。

神の国なんていりません!!人類が絶滅する前に正気に戻らなくては・・・。
posted by PFC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

形から入る

押入れから古い裁縫道具入れを取り出して、針と糸でちくちく縫い物を始めました。

が、いつ終わるかわかりません。もしかしたら一生終わらないライフワークになるやも。


すごく小さい布を1枚縫うだけなんですけどね・・・。


可愛い針山もゲットして、準備万端、やる気だけは満々。
とりあえず形から入るタイプです。


posted by PFC at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。