2011年05月04日

復興支援ライブ

thankyouそういう主旨だったのかどうかは定かではありません。気づいたら歌詞カードを手に皆で歌を歌っていました。

あきらめないで頑張ろう〜♪

歌って励ましてくれたのは、外国の方でした。日本を脱出する外国人も多いのに、留まるつもりなのでしょうか。ご高齢のアメリカの大学の先生も日本に移住し永住することに決めたとおっしゃっています。



ほんわかまったり寛いだ雰囲気のなか、ぽわわ〜んと 揺れるハート が浮かんでいるのが見えるようでした。

外では冷たい雨が降っている夜でした。
posted by PFC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

カムイミノ

大震災から4日後、

アイヌの神さまに祈りました。

いい匂いがするお香を焚き染めて、

気持ちいいリズムに揺れながら

大勢の人と一緒に

鎮魂と復興への祈りを捧げました。
posted by PFC at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

伝統芸能

(旧)正月にふさわしい縁起の良い演目でした。



どちらかというと静かで動きが少ないと思い込んでいた伝統芸能ですが、鼓や笛の音が徐々に高揚すると舞との一体感が高まり、近くで観ていて感動しました。

鑑賞者は和装の高齢者が多かったのですが、若い方や外国の方の姿もちらほら見えました。観ているだけで背筋が伸びてくるような格調高い空気に触れました。



座布団に座っていたので、足が痺れました。
まだまだ修行が足りないようです・・・。
posted by PFC at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

馬頭琴

兎年に馬の話題もなんですが・・・。

馬頭琴  演奏者


モンゴル遊牧民の間に伝わる楽器「馬頭琴」の演奏を聴きました。目を閉じると草原を愉快に走り回る馬の姿が見えるようでした。

写真右側は伝統的馬頭琴で表面に皮が貼られています。西洋風に改造された馬頭琴はチェロのような構造になっているそうです。確かに低音の感じはチェロの音色に似ています。

演奏の合間にモンゴル風チャイ(バターを入れたミルクティ)をご馳走になりました。しょっぱくてこくのある味でした。
posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

勝手にコラボ記事

誰でも知ってるクリスマスソングを有名人がカバーしたアルバム「クリスマスソングス アンド ピクチャー」がリリースされました♪

メニーメニータワシデス

私も好きなアーチストの方が参加しているので、勝手にコラボ記事を書くことにします。

たわしがぶらさがったツリーです。

ま、それだけですけどね・・・。
posted by PFC at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

音楽の神さま

修学旅行で行った京都の三十三間堂には千手観音像のほかにヒンズー教に由来する様々な神さまの像があります。

そのなかに頭に蛇を巻きつけ、顔には五つの眼をもつ神さまの像があります。摩喉羅王(まごらおう)という名前で琵琶を抱えている音楽の神さまです。

なぜ大蛇の化身のような姿で音楽の神さまなのかは知りませんが、私の守護神ではないことは確かです。

運動神経も鈍いですが、私の音痴は神さまに見放されていると言っていいくらい。以前は音感ゼロだと思っていましたが、実はマイナス100ぐらいではないかと・・・。

手拍子すらどんどんずれて周りの人と合わせられない・・・。何かに呪われているのか、乗り移られているのか。我ながら恐ろしいほどの調子外れ。

そんな私に微笑んでくれる神さまがいて、今では音感マイナス50ぐらいに進歩しているような気がします。自分では進歩と思っていても他人の目には全然変わらないんでしょうけど。

ちなみにこれが私に微笑んでくれた神さま。

大笑い♪
posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

走れコウタロー

ソルティ・シュガー

なんとなく歌ってみたくなりました♪
歌詞はこちらへ。
posted by PFC at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

眠りの森

posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

エミー賞ノミネート

2010年度のエミー賞に dream of life がドキュメンタリー部門でノミネートされているそうです。

私はDVDをちらっとだけ観たのですが、パティ・スミスをよく知らない人にもお勧めです。

過去の音楽活動や現在に至るまでの軌跡が簡潔に描かれていてわかりやすいです。途中にアメリカによる空爆で破壊されたイラクの映像も出てきます。

彼女はアメリカ人としてアメリカを批判的に見ることができるアーチストなのです。こういうアメリカ人アーチストが日本にももっと増えて、日本人とともに語り合えるといいですね。
posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

yo-yo-yo

暑い時は

さらに熱く過ごそう

暑さを熱く楽しむ

飲んで食べて

揺れて歌って

直訳すれば

それが”生きる”こと





初ジャークチキン美味しかったです。記念のポスターは、家の中で一番熱い場所に飾っています。



posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ライブ



2月も3月も
著名な方に
お会いできました

わざわざ
会いに来てくれた
・・と思うのは自由

音痴なのに
週に2本も
楽しみました



posted by PFC at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

2・16CNN

日本では歴史的記念日にあたる2月16日、アメリカのTV局CNNにパティ・スミスが登場しました。

時々このブログでも取り上げている有名人ですが、どういう人物なのかよく知らない人もいるかも知れません。

前日の番組HPに最近の活動状況が簡潔に紹介されていたのでリンクして訳文を載せます。

翻訳サイトによる日本語訳

アメリカ人のパティ・スミスはしばしば「不良の名付け親」と呼ばれます--米国の1970年代の間のパンク運動の上昇における影響力のある人物歌手のパティ・スミス。

彼女のいくつかの最も忘れられないアルバムが彼女の1975デビューアルバム「馬」と彼女のヒットソングを含んでいる、「夜、」、ロッカーによって共同書かれたブルース・スプリングスティーンであった。

スミスは音楽産業でよく見なされますが、また、彼女の政治的能動主義において、63歳もさまざまな問題でよく知られています。

彼女は、米国の緑の党のオープンな支持者であり、2000年の大統領候補者(ラルフ・ネーダー)の後ろで体当たりしました。

また、スミスは、イラクの米国の導かれた侵入に対する最初のシリーズの抗議のいくつかを組織化するのを助けました。



続きを読む?
posted by PFC at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

キャプテンEO

1986年から1997年まで日米のディズニーランドで上映されていた3D映画です。

17分という短編ながら、主演はマイケル・ジャクソンで製作はジョージ・ルーカス、監督はフランシス・フォード・コッポラという豪華な映画でした。

カリフォルニアのディズニーランドで今年2月から再上映されるそうです。日本で観たい人は動画サイトを検索してみましょう。3Dメガネがないと立体には見えないかも知れませんが・・・。

3Dだけではなくマイケルの歌とダンスが大人気で私も長蛇の列に並んで観た記憶があります。

手を伸ばせば触れそうな3D画像も斬新でしたが、周りの観客の反応が映画を更に盛り上げていました。

興奮して叫ぶ!わめく!歓声をあげる人々。観た場所がアメリカだったからでしょうか。日本ではあり得ない観客の過剰な反応が面白かったです。

普段の生活によほど楽しいことがないんでしょうか・・・。

今話題の3D映画より、私にはこの映画の方が衝撃的で楽しめました。

この記事は今は亡きマイケル・ジャクソンに敬意を表して映画ではなく音楽のカテゴリにしています。
posted by PFC at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

OBJECTS OF LIFE

パンク・ロックの女王 PATTI SMITH とファッション写真家 STEVEN SEBRING による催しのご案内です。

January 6 - February 6, 2009
Robert Miller Gallery
524 West 26th Street
New York City

明日から2月6日まで1ヶ月続くので東海岸へ渡米するご予定のある方、是非足を運んでください。
posted by PFC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

NY400th BD

西海岸でキティちゃんが35周年を迎えたのに続き(続くのか・・)、東海岸のNYではイギリス人探検家がオランダ船に乗ってニューヨークに到達してから400年目を記念する行事が催されているようです。

オランダ船到達以前の大陸の歴史はさておき、その一環として過去4世紀の間に最も影響力があった人の一人にパンクロックの女王パティ・スミスが選ばれたそうです。

彼女は自分の影響力を自覚したうえで社会のオピニオンリーダーとしても活躍する女性として国内外で支持されています。

音痴・運動音痴・方向音痴と三拍子揃っている私でも感化されます。

音痴が三拍子揃っている関西系フランス人としてそのうちブロードウエイでデビューしたりして。ダンスのレッスンぐらい真面目に受けておこうかな。
posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

不器用な音楽会

チェロの音色に胸がいっぱいになりました・・。



「セロ弾きのゴーシュ」朗読と音楽の夕べです。

頑なでへそ曲がりなゴーシュのところへ夜毎訪れる動物達とのエピソードが仏教説話のようでした。

作者である賢治もチェロを習っていたことがあったとか。しかもゴーシュみたいに下手だったとか・・・。

下手なのに、なぜかゴーシュが奏でるチェロの音色に癒され元気になっていく動物達。

芸達者な演奏者たちが器用に演じる不器用なゴーシュ。「インドの虎狩り」に観客は拍手喝采だったのでした。
posted by PFC at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ワカンナイ

昨日は宮沢賢治のお誕生日だったそうです。

googleのロゴはこんなんでした。



表題は「雨ニモ負ケズ」のアンサーソングとして陽水さんがつくった歌なのだそうです。

歌詞はウタネットで読めます。
posted by PFC at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

フジロック

富士山麓で催される音楽フェスティバル。


・・長い間ずっとそう思っていました。


音痴なもので。


実は新潟県で開催されているんですね!
しかも今年はあの方が来日されるとか!!

続きを読む?
posted by PFC at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

声明とグレゴリオ聖歌

戦争が終わってから60年以上も経つのに、日本が敗戦国だということはいつまでも変わらない事実なのだという思いを深めています。

今日の表題は終戦記念日とは何の関係もありませんが、いつか書こうと思っていたので今日書くことにしました。

パソコンはあってもyoutubeはまだなく、携帯電話も存在しなかった頃、知り合いのオーストラリア人から「グレゴリオ聖歌はとても美しい曲。是非聴いてみて」と勧められたことがありました。

その時は「ふうん、そうか」としか思わなかったのですが、それからしばらくして現代風にアレンジされたグレゴリオ聖歌を聴く機会がありました。

なかなか荘厳かつ不思議な雰囲気の曲で、世界中で大ヒットし、私も何度か繰り返し聴きました。さらにそれから数年後、地元の教会でグレゴリオ聖歌と声明のコンサートがありました。私は行けなかったのですが、後で聞くところによると大変な盛況だったそうです。

全国各地で同様のコンサートが開催されていたことも後から知りました。そしてつい最近、ある本を読んでいたら「グレゴリオ聖歌と声明のルーツは古代インドである」という意味のことが書いてありました。

だからどうだと言いたいことがあるわけではないけれど、全国のお寺や教会で声明とグレゴリオ聖歌のコンサートが盛んに開かれ、人々が大喜びでそれを受け入れたのももっともな話だと思ったまでです。
posted by PFC at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

you gotta be

他のカテゴリが100件を超えているなか、さっぱりエントリー数が伸びない「音楽」にまつわる記事。

ま、私が音痴であるがゆえですが・・・。

そんな私が久々に購入したCDに納められている曲が本日の表題です。正直言って、そのCDのジャケットを見てあまりの安っぽさに商業主義の化けの皮がはがれたところを見てしまったような気がしてゲンナリしていました。

気を取り直して気に入った曲の歌詞を眺めていたら、なかなかいいこと言っているではありませんか。この際安っぽいCDジャケットのことは忘れましょう。

歌詞全文はここで読めます。
楽曲を動画で楽しみたい方はこちらへ。

続きを読む?
posted by PFC at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。