2004年11月03日

女の人生

私が子供だった頃、近所で一人暮らしをしていた他所のお婆さんが家のなかで亡くなっているのを訪ねて来た身内が発見しました。子供心に、こんな田舎でも都会で起きるようなことが・・と驚いたものでした。

今日はお休みの日なので、何か楽しい話題をと思っていたのですが、やっぱり書きたいことを書くことにしました。

つい5年ほど前のデータを見て、この話が他人ごとではないことに気づきました。全国的な調査によると、女性高齢者単独世帯が男性の3〜4倍も多いのです。日本女性が世界でも1、2を争う長寿であることは有名です。つまり、配偶者よりも長生きをする可能性が高いのです。それに核家族化が加わり、結果的に高齢期に一人暮らしをする女性が増加傾向にあるそうです。

この話だけでもやるせないのですが、昨年のデータでは、生活保護による被保護世帯としては、高齢者世帯が一番多かったのです。世の中には、福祉事務所に相談に行って「死ね!」と罵倒されて本当に死んでしまった女性もいるというのに・・・。

巷では30歳以上で未婚、子なしの女性を「負け犬」などと揶揄するようですが、その先には(結婚してもしなくても)更に悲惨な末期が待っているみたいです。もちろん、そうならない人もいるわけなので、希望は捨てないことにしましょう(-_-;)
posted by PFC at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供だった頃 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/953389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。