2005年09月07日

「知ってるつもり?!」

番組は終了していますが、まだHPが残っていました。それだけ人気番組だったのでしょうね。
※番組HPをリンクしておきます。

この番組で取り上げられた人物は、歴史に名を残す偉人がほとんどだったと思うけれど、「知ってるつもり」になってしまうことって、案外普段の人間関係にもあてはまるのかも・・・。

たとえば、人づてに聞いた話を本人に確かめないまま真に受けてしまったり、複数の人から同じ話を聞かされたりして、実はその話をしている人が自分を正当化するためについた嘘であるにもかかわらず、あたかもそれが事実であったかのように錯覚してしまったり・・・。

誤解や偏見はこんな風にして生じるのだろうと思います。誤解するだけならまだしも、間違った情報に振り回された挙句に見当違いな行動をとってしまったら、どんな結果を招くことになるでしょうか。そんな行動に善意や他人の幸せを願う心があるはずはないでしょうけど・・・。

「知ってるつもり」は勘違いゆえの思い込みのなせるわざ。最初から事実なんてどうでもいいのかも知れない。それは深く人と関わることを恐れるくせに、誰かとゆるくつながっていたいと願う現代人の心の病なのかも・・・。

訳知り顔の「知ってるつもり」は恐ろしい。知ってるつもりになって発せられる清潔そうな言葉の下には、どす黒い感情が秘めれているのでしょうか。もしかしたら、我が身の不幸に負けた弱い心が他人の不幸を願ってしまうのかも知れない。

「知ってるつもり」は諸刃の刃。訳知り顔の誰かさんが今以上に傷つき、不幸を招くことがありませんように・・・。
posted by PFC at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6617881
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。