2005年03月12日

紅白饅頭

私が子供だった頃、小学校の創立記念日には毎年紅白饅頭を貰って帰りました。そのお饅頭は同級生のAさんのお母さんが勤めている和菓子店で作られていました。

かなりの大きさで、直径8センチぐらいありました。私は和菓子に使われている餡子の甘さが苦手で、いつもこの紅白饅頭を家に持って帰って家族に食べてもらっていました。

昨日は職場でお祝いごとがあって、記念に紅白饅頭が配られました。海外にも支店を持っている有名な和菓子店のお饅頭です。小学校で貰っていた饅頭と違って、小ぶりで直径6センチぐらいです。もっちりとした外皮に包まれた漉し餡は、甘さ控えめで餡子が苦手な私でも美味しくいただけました。上に乗っているのは、金粉です。電子レンジで少し温めると作りたてのような風味がしました。

manjukicchoan


posted by PFC at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供だった頃 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2378367
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。