2011年06月22日

仏陀再臨

ある日のことです。

道を歩いていたら、食事の割引券を配っていました。

受け取って見ると、インドカレーのお店でした。

値段を見るとまあまあ安いのに、さらに割引です。

店に入るとどのテーブルも人でいっぱいです。

お料理も美味しそうです。

ふと壁を見るとインドの神様や

タレントさんのポスターが貼ってありました。

親子3人の微笑ましいポスターもあります。

真ん中の子どもは人間の姿で鼻だけ像です。

子どもの父親は首にコブラを巻きつけています。

よく見ると父親の頭に結った髷の中からもコブラが

のぞいています。

インドの神さまもなかなかのものです。

しかし、なんといっても目の前の壁に貼ってあった

ポスターには叶わないでしょう。

そこには瞑想にふけるお釈迦様の姿が描かれていました。

眼を閉じているのですが、まつ毛が長くびっちり描かれ

眉は黒々、口元も紅を引いたようです。

まるでお化粧をしているようでした。

お釈迦様って女の人だったけ?

「安くて美味しい」に導かれて

お釈迦様が私の前に再臨した午後でした。
※この前は涅槃図でした。
posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。