2011年06月05日

世界環境デイ



3.11大震災が起きる前、酸性雨だのオゾンホールだのと騒いでいたのはどうなったのかな?子どものころ日本には天然資源がないので輸入に頼っていると教わったけど本当かな?などと思い出していました。

チェルノブイリ原発事故で放射能に汚染された村に、なぜか全く放射能が検出されない泉があるそうです。村に残ることに決めた村人たちは、その泉を神聖な場所として司祭を呼び、共に祈りを捧げました。

郷土史を研究している先生のお話によると、日本にも昔は「井戸の神さま、屋敷神などそれぞれいろんな神さまがいた」そうです。私たちも毎日いろんな神さまに手を合わせて祈りながら生活していたのでしょう。

本日、世界環境デイ。

カメラ写真ブログpetite photologにも関連記事を投稿しています。
posted by PFC at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花の写真 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。