2005年02月21日

「いつみても波瀾万丈」2月20日

日本テレビ。ゲスト:ライブドア社長 堀江貴文さん

昨日は多くのbloggerがこの話題に言及していました。宣伝に利用されているような気がしないでもないですが・・・。印象に残った言葉を少し。「権限をよこせ、その代わり何かあったら責任を取るというのがリーダー。黒幕は権限だけ欲しがって責任を取らない。日本社会にいるのは黒幕だけで、リーダーはいない」。
「彼らも人間だから、情けもあるし・・・。若い人は怖がらないで挑戦して欲しい」とも。

堀江さんは東大ではわずか数ヶ月しか授業に出席していないのに、7年も在籍していたところがミソでしょうか。さすがに「肩書きと人脈が欲しかっただけ」と割り切っていただけのことはあります(本音を言えば、文三じゃ、将来高が知れていると思ったのでしょうか(^_^;)。ここまで割り切れれば潔いかも・・・。

それにしても小学生の時に自分に必要な素養として「常識にとらわれない創造性」だと気づいたのもすごいけど、それをどうやって身に付けたのでしょう?百科事典全巻読破や英単語の丸暗記で培われたわけではないと思うけれど・・・。東大の授業をまともに受けなかったことが幸いしたのでしょうか?

東大といえば、ある番組の街頭インタビューで、「どんなに滅茶苦茶なことを言っても、自分が東大生だと皆が納得してしまう。それはちょっと怖いかな・・」と言っていたのを思い出します。そういえば、いつだったか誰かが「官僚の多くが法学部出身だから、経済政策には疎いのだ」と書いていました。それを無為無策の理由にされてもねぇ・・・。

フジテレビの株式取得のやり方を見て思うこと。
「盲点をつく」「抜け道を見つける」・・これが常識にとらわれない極意でしょうか。
posted by PFC at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | TV番組 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原爆ドームの写真にコメントをしてくださり、ありがとうございました。堀江さんは新しい道を切り開くことに関してはすごい人なんでしょうね。「常識にとらわれない創造性」その力はうらやましい限りです。またゆっくりおじゃまします。
Posted by そよかぜ at 2005年02月21日 22:15
そよかぜさん、ご来訪ありがとうございます。
そよかぜさんの迫力ある写真の数々、シーサーbloggerのみなさんにも是非見てもらいたいです。コメントを頂いて嬉しいです。どうぞまたいらして下さい(^^ゞ
Posted by PFC at 2005年02月21日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2068023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。