2011年05月14日

愛鳥週間

   


孔雀もいればひよこもいます。


卵スープもいただきました。


卵を産んだ鶏は山羊の後ろの小屋の中にいます。




スープの後、主食ができるまで時間があったので、たまたま持っていたバナナを食べました。残った皮を山羊に与えると実に美味しそうに完食しました。

飼い主の話では、食べないときもあるそうです。このときは余程空腹だったのでしょうか。山羊とバナナを分け合って食べた初めての体験でした。

畑仕事とパン作りを生業とする若いご夫婦が飼い主です。古い農家をリメイクして手作りの暮らしを大切にしている様子でした。

最近、自給自足を目指して農業に取り組む若い人が増えているように思います。TPPに負けない生活の基盤作りになればいいですね・・・。
posted by PFC at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。