2011年04月08日

7日深夜余震

●東北地方で7日深夜余震とみられる強い地震があり死傷者が出ている。青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場でも外部電源が一時遮断されるなどほかの原発でも同様の影響が見られた。

2006年にはチェルノブイリから20年ということで、原発関連の記事をいくつか書きました。当時最も話題だったのが、この六ヶ所村の核燃料再処理工場が稼動する日が近い(現在は既に稼動中試運転中)ということでした。

もしこの工場で事故があれば、ここにあるプルトニウムは、わずかな量で日本全土に壊滅的被害を及ぼしてしまうと言われています。

東北地方太平洋沖大地震が起きたとき、一番気になっていたのがこの工場のことでした。福島原発からも目が離せませんが、六ヶ所村はもっと深刻かも知れません。

これ以上災害が広がらないことを祈るばかりです。
posted by PFC at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。