2011年04月06日

拡散希望

大震災以来、多くの人が「何かできること」を合言葉に募金や現地ボランティアや避難民受け入れなどに取り組んでいます。

私も募金をしたりチャリティイベントに参加したりしています。

被災地から遠いところに住んでいると現地の状況が細かくわからないだけに、いろいろな情報が飛び交い何が本当なのか判断に困ります。

そんな時、リンクさせてもらっているブログや信頼できそうな人のtwitterから得た情報がひとつの目安になっています。

しかし、私はtwitterをしていないので「拡散希望」してもできません。そこで昔ながらの方法で足で歩いて情報を手渡しすることにしました。

不安な時、確かな情報を求める気持ちは皆同じなのでしょう。強い絆やつながりはなくてもできることはあるものだと実感しています。
posted by PFC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。