2011年03月08日

マダムグレ展

このブログのタイトルとしてお借りしているのは、フランスのファッションデザイナーマダムグレの香水の名前カボシャールです。

このたび、3月25日からパリにあるブールデル美術館でマダムグレ展が開催されるそうです。7月まで続く長い展示なので、機会があればお運びください。

マダムグレはパリがナチスドイツに占領された時に、ファッションショーを開き、フランス国旗と同じ3色のドレスを堂々と発表したそうです。そのため後にナチスの監視下に置かれたとか。

香水の名前通り強情ぱりで気骨のあるマダムグレに敬意を表し、国際婦人の日にグレ展についてお知らせします。

詳細はこちらのサイトへ(フランス語です)。
posted by PFC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。