2010年12月19日

一昨年の今ごろは

毎年クリスマスが近づくと、今年はどんなニュースが飛び込んで来るのかと戦々恐々・・・。

ちょうど一昨年の今ごろはこんな事件がニュースになりました。

キリスト教原理主義反政府勢力(LRA)は神政政権樹立を目指しているのでクリスマスにこだわりがあるのかも知れません。

漏れ伝わるところによると、LRAが活動をしているコンゴでは、レアメタルを狙って欧米を始めとするIT先進国が暗躍しているとか・・・。

アメリカではウィーキリークスによってアフガン戦争の真相が明かされたり、ほかにもいろいろな動きがあるようなので、何がどうつながっているのかそのうち明らかになるのではないでしょうか。

来年こそは朗報が届くことを期待しています。
posted by PFC at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。