2010年08月09日

力関係



広島の原爆記念式典にアメリカ大使と国連総長が参列したことが話題になっています。

ネットのニュースは原爆に両親を殺された女性はアメリカを許すことができないと言っていると伝えています。アメリカ大使は謝罪の言葉を述べませんでした。

槿の花に口がきけたら原爆で殺されたのは日本人だけではなかったと言いたいことでしょう。

  


戦争に負けていまだにアメリカ政府のいいなりになっている日本がアジア諸国と向き合うことはできるのでしょうか?
posted by PFC at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。