2010年07月05日

女性首相誕生

●女性が大統領として活躍中のフィンランドで女性首相が誕生した。

福祉と並んで女性の地位も高い北欧諸国です。

過去のデータによると先進諸国のなかでも低迷し、特定の分野ではジンバブエ(アフリカ)に劣る日本女性の地位。地位だけではなく意識をもっと向上させる必要があるのかも・・・。

一時期「僕食べる人、私作る人」というコピーが、それを目にする人の意識に男女の役割分担を定着させてしまうと問題になったことがあります。

最近私が目にする広告のなかに「社会の最小単位は家族です」というのがあります。

ずっと昔に世界規模で行われた社会調査の結果として得られた結論らしいのですが、その時点ですら、それホント?って思います。

最小単位は「個人」では?

成人であろうと未成年であろうと、女性であろうと男性であろうと、それ以外であろうと、高齢であろうと若かろうと、健常であろうとそうでなかろうと、どんな「個人」であっても自立した生活ができる社会を実現しているのが北欧諸国のような気がします。

日本では家父長制のなごりを残した家族政策がずっと続いていて、家族で助け合うことが期待されているため福祉の充実を遅らせている面があるでしょう。

それがさまざまな分野に影響して、個人が経済的に自立することも妨げているといえるのでは。

ファミリーを大切にすることと、政策としての「家族」は別のこととして考えるように意識を変えていく必要があるのでしょう。
posted by PFC at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。