2010年06月30日

仁術 第4版

仁を具現するという医術。

「医は−〔=損得を度外視し、奉仕的に治療することが期待される医道の称。最近は職業人としての意識が先に立ちすぎるため、一部に『算術』という批判もある〕」。
posted by PFC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。