2010年05月15日

悪魔のような母

今日は沖縄返還38周年の記念日だそうです。今回は3年前に書いた記事「5・15平和行進」とは違う角度から書いてみます。

新聞報道によると毎年恒例の平和行進に千人以上の参加者がいて、そのなかの一人がインタビューに応えて「日本に沖縄が返還された時は、母親の懐に戻るような気がしたが、今その母親は悪魔のようだ」と言ったそうです。

母親が悪魔なら父親は魔人でしょうか。

私は本土にいてどこを行進すればいいのかわからなかったので、web上を徘徊しました。

そして米軍基地問題の根幹である日米安保条約を終わらせる方法があることを薔薇さんのブログで知りました。

ご存知ない方の為にリンクさせて頂きます(事後承諾かも。薔薇さんお許しを)。
posted by PFC at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 平和について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介感謝です。いつも真摯なPFCさんのコメントに、きちんと応対できないでごめんなさい。息抜きばっかりですが、今回は真面目に書きました。読んで下さってありがとう。
Posted by 薔薇豪城 at 2010年05月16日 20:24
薔薇さんご訪問ありがとうございました。
博学な薔薇さんが書いておられるブログに教わることが多く、続きの記事も楽しみにしています。
Posted by PFC at 2010年05月17日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。