2010年05月03日

ダーリンは外国人

憲法記念日とは何の関係もありませんが、作者のサイトはこちらです。休止中みたいですね・・・。

語学オタクのダーリンと日本人女性漫画家とのほのぼのした日常を描いたコミックエッセイ。

映画にもなった人気作品です。ダーリンの言葉のセンスが面白くて笑ってしまいます。

日本人女性と交際している知り合いの外国人にどうして日本人を選んだのかと聞いてみたら「つきあいやすい」という返事でした。

ちなみに元カノは同国人だったけど自我が強い人だったそう。ついでにその前につきあっていた人のことも聞いてみたら、やっぱり外国人(日本人ではない)で、ちょっと怒りっぽい人だったみたいで・・・。

そういえば、漫画のなかで外国人と付き合っている日本人女性のことが外国人の間では、軽んじられて馬鹿にされていることに作者が憤慨する場面がありました。

外国人を相手に激しく怒ったり自己主張したりしない日本人女性が多いところが誤解を生むんでしょうか。

国籍より性格や相性の問題ではないかと思う節もありますが、結婚は「美しい誤解」という名言もあることですし、いいじゃないの幸せならば。
posted by PFC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。