2010年04月22日

地球を労わる日



豚だって可愛がられているのですから、地球はもっと労わってもらってもいいはず。

ということで、今日はアースデイだったそうです。

労わるなら地球規模で、「放射能も爆弾も基地も要りません」という集いを紹介します。

5月4日 NYにて 
http://johnjay.jjay.cuny.edu/wisdomconf/index.html
世界中から被爆者だけでなく9.11で亡くなった方の遺族が集い”The Wisdom of the Survivor”という会合が開かれます。主催はアメリカの大学ほかです。

4月25日 ワシントン DCにてhttp://www.facebook.com/pages/Peace-Philosophy-Centre/138024751212
普天間基地移設に反対する沖縄県民集会に賛同する集会があります。情報を提供している掲示板はカナダで設立されたピース フィロソフィー センターによるものです。

4月25日は日本各地で同様の集会がもたれます。

人の価値観は多様ですので、心を一つにというわけにはいかないかも知れません。

人類の心はばらばらですが、地球は一つしかありません。多様なものは多様なまま、知恵を出し合い地球(宇宙)を守る方法を見出さなくては・・。
posted by PFC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。