2008年12月27日

渋谷246近辺

ドーセ関西系ヤロ?トイワレヨウト一応私ハ、文化ノ香リ高イ仏蘭西ニ縁アル者ヤ。タマニハ”アート”ナ話題モ書カナアカンヨネ・・・。

というわけで「246表現者会議」をご紹介します。

排除へのレジスタンス、脱中心、有象無象、グダグダ。新自由主義とグローバリゼーションに覆い尽くされてしまいそうな現代にマッタリと風穴を開けるような開けられないような、とりとめのないユルい展開に乞うご期待!


都会の若者(ブログの写真には若い人が写っています)は、問題を見つける心の感度が高いのでしょうか。問題への取り組み方もセンスがありますね。

けど、活動が美術雑誌に取り上げられるあたり、商業主義と無縁ではいられない・・のでしょうか?

ホームレス女性が主催しているらしい「246キッチン」というのもあります。路上に段ボールを敷いて鍋を食べたり、お茶したりしているそうです。

田舎の都会(私が住んでいる街)でも若者が頑張って文化を創ろうとしています。商売上手なイベントが隆盛するのも不景気に風穴を開けられるようで開けられないような・・・。

時々人を見る目が狂っているのを感じますが、シャッター街から文化が生まれそうで生まれないユルイ展開に乞うご期待・・というところでしょうか。

デ、年末年始ハ、モンマルトルデ過ゴス予定デスネン。ホームレスチャイマスヨ。カフェデグラス片手ニ紅白見ルネン。

ホナ日本ノ皆様エエ年ヲ。アデュ〜!
posted by PFC at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログについて | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。